2008年08月19日

怖い!間違えて乳房切除される。

乳がん検診をうけたあと、乳がんではなかったのに
他の患者さんの検体と間違えられて
乳がんと診断されて、左乳房切除手術にまでいたったのに、
その後、人違いったことがわかったそうです。

そんな・・・手術の前に気づいて欲しいよね。
まだ、せめて「乳がんです」って告知されたけど、
実は違ってたならまだしも、
乳房切除したあとだなんて・・・

これは、実際に岡山市伊福町の済生会総合病院で起こったことです。
組織検査で検体を採取した際に、検査技師が、検体に
番号を間違って記載したというのです。
同じ日に検体を採取された他の患者さんの標本と番号を書き間違って誤診になったというのです。

病院側は患者さんに謝罪したというのですが、
謝罪で済む問題ではないと思います。
間違えられたのは40代の女性。
謝罪には納得しておらず、現在弁護士を通じて話し合いを続けているそうです。

そりゃそうだよ!
謝られたって納得できないよ。

今後どう、責任をとるんでしょうね。



誤って女性の左乳房切除=検体取り違え、がんと診断−岡山の病院
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080819-00000098-jij-soci





ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ
人気ブログランキングへ

ブログランキング

posted by 情報ブログ | ニュース

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。